キトサンを活用して健康生活を維持

悪性リンパ腫

投稿日時:2013/01/22(火) 15:03

白血病と同じく血液のガンですが、

白血病ようりも発生頻度は高く。50~60歳代の中高年に多く発症します。

リンパ球に発生する悪性リンパ腫はホジキン病と非ホジキンリンパ腫に大別され

日本では非ホジキンリンパ腫が90%以上を占めています!


悪性リンパ腫は体のどの部位からも発生します。


リンパ節は体の各所にあって、体内に侵入してきた病原体や異物を排除する免疫機能

だからです。

原因は不明なことが多いんですが、中にはウイルスが原因と確定されてるのもあります


一般治療では 放射線治療と抗がん剤 が用いいられます

キトサン療法

1日 4250mg~5000mgぐらいのキトサンを飲むことで、放射線療法と抗がん剤での
副作用を軽減する効果がみとめられてます。

また治療成績の向上と治癒の促進をも期待します。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:悪性リンパ腫

(ブログタイトル:キトサンを活用して健康生活を維持)

<< 2018年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログテーマ