キトサンを活用して健康生活を維持 2011/12

成果を高める賢い飲み方

投稿日時:2011/12/25(日) 22:04

皆様 クリスマス 思い思いにすごされましたことでしょうね
あわただしく時が過ぎていきますが、健康管理もキトサンで絶対管理して
安心ライフを送りましょう。 来年も忙しくなります。

本日は今年の締めとして 「キトサンの成果を高める賢い飲み方」ってことで、

綴り仕事収めとさせていただきますね。

では早速

オリゴ糖と一緒に飲むと成果が高まる

当店でも一番問い合わせの多い案件ですが、 ここでおさらい

キトサンを飲用すると胃の中に入り、胃酸で溶け、ゲル状(液体)になって小腸から大腸

に移動します。 その間に、リゾチームや腸内細菌から出るキトナーゼという酵素によって

分解され、キチンオリゴ糖やキトサンオリゴ糖になって腸内吸収されるといわれています。

ここまでいいでしょうかね!

そしてキトサンそのものに腸内のビフィズス菌の増殖作用がありますが、

病気になる人は一般的にこのビフィズス菌の働きが弱いいわれています。


そのため、キトサンの成果を高めるためには、ビフィズス菌の増殖を手伝ってあげる必要

があります。

それではビフィズス菌そのものを飲用すればよいのではと思いますが、飲用したビフィズス

菌はほとんどが胃酸で死んでしまうという説もあるので、

成果を期待できません。ですから、オリゴ糖を飲むのがよいのです。

オリゴ糖は、砂糖に代わる甘味料と期待されています。砂糖が体内ですぐ吸収されるのに

対し、オリゴ糖は吸収されずに大腸に達しビフィズス菌の餌になってビフィズス菌を増殖

させるので腸内の善玉菌を増殖し、免疫力を高めるものとして注目をあつめている物質です。

当社キトサンは低分子単体のものと フラクトオリゴ糖をキトサンに添加したものと

2タイプ用意している訳は以上のような理由からであります。


簡単ですが基本的な部分ですので、おさらいです。


ますますキトサンの需要が高まってまいりました。その他にも放射能汚染特に体内(内部被爆

対策)としてキトサンのもつ機能のデトックス効果は期待したいところですが、

 今回のような震災被害による健康懸念により各人で備えたいところですね。

ガイガーカウンターでいくら放射線量がわかったとしても、内部被爆対策ってまだまだ

各人不十分じゃないでしょうね。

ますます。需要が高まるキトサンを是非日々実践していきましょう。

来年もまたよろしく!

014313_li.jpg


PR: クラウドなら富士通!30日間無償キャンペーン実施中!

投稿日時:2011/12/18(日) 17:09

高信頼なその性能を検証しよう!「FGCP/S5」先着100社限定。30日間無料!

ダイエット 中性脂肪が正常になり若く美しく!

投稿日時:2011/12/18(日) 17:09

病院の検査では、高血圧(最高160~最低96)

また、中性脂肪がいつも正常値をオーバーしていました。

主治医はいつも体重を落とすよう忠告されていましたが、

なかなかダイエットが成功せず、せめてあと2キロ、3キロは減量したいと願っていました。

粉末のキトサンを一日6杯ずつ飲み始めて一ヶ月後

中性脂肪が正常値になり、また血圧も平均150~88とおちついてきました。


約40日後に好転反応が現れました。

だるさとともに下痢と便秘・発熱・発汗がみられました。

そして驚いたことに、とても排泄作用がよくなったのです。

キトサンを飲む前も、自分では便通は普通だと思っていたんのですが、

とても規則正しくしかも量が多く、形状もとても申し分ないのです。

尿も多くでるようになりました。

3ヶ月ほどたった今、体重はまだ1キロ程度しか減っていませんでしたが、

友人から「顔色に透明感が出て、体つきがしまってきたわね。やせたんじゃない?」

などとよくいわれます。


日々爽快感があり、精神的に前向きに物事が考えられます。

健康になると同時に、若返っていくようです。

(Eさん57歳 主婦)

胃がん・大腸がん

投稿日時:2011/12/05(月) 07:54

自分の調子を確認しながら飲むことができる

胃がんのために全摘出を受けましたが、大腸にも転移が認められ、これ以上の手術はできない

と主治医に言われました

でも、ここでへこたれるわけにはいきません。


友人に相談したら「水溶性のキトサンというのが、とてもいい効果を出すそうよ」といわれ

てすぐに手にいれました。

私の飲み方は、キトサン4250mgを200mlの水に溶かし、それをジュースに混ぜて飲むという

やり方で、これを一日10回に分け、一時間おきに飲みました。

水溶性キトサンの効果ははっきりとあらわれました。

病院で検査するごとに、腫瘍マーカーの数値がよくなっていくのです。

健康食品の場合、効いているのかどうかがわからないことが多く、

そのため、いつか、飲むことをやめてしまいがちです。

その点、水溶性のキトサンは、飲んでいる本人が自分の調子を確認しながら飲むことが

できるのです。すっかりうれしくなった私は、同じ飲み方で、水溶性のキトサンをさらに

5100mgを飲みました。

胃のバイパス手術を受ける前は、食事も思うようにできなかったのですが、

現在はもう普通に食事ができるようになっています。

これからは、よくなることはあっても、悪くなることはないでしょう。

衰えていた体力も必ずアップしていくはずです。

水溶性キトサンを飲み続けて、手術不可能といわれたガンを完全に克服してみせます。

M.裕子さん(39歳栃木県)

<< 2011年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログテーマ